カラーセラピーとは

男女の人形とハート

オーラソーマというカラーセラピーをご存知でしょうか。 オーラソーマは1983年、イギリスで始まったカラーセラピーです。 「オーラ」は光、「ソーマ」は身体、存在、エネルギーという意味で、日本でも女性を中心にご存知の方が多くなってきています。 現在行われているオーラソーマは、通常100本ほどの上下二層のさまざまな色のボトルの中から自分の直感で4本を選ぶ方法がとられています。 1本目はあなたの本質、潜在的可能性を、2本目はチャレンジとギフトを、3本目は現在の状況、4本目はこれからの方向性などを表しているのです。 例外的に、とてもシンプルに何か知りたいことがある時は、1本だけ選ぶ場合もあります。 この4本のボトルで、あなたの深層心理や、未来までもが分かるのです。

オーラソーマのボトルは、上層の色は顕在意識、下層の色は潜在意識を表すといわれています。 上層部はキャリアオイルとエッセンシャルオイル、下層は水とハーブの摘出液を使って構成されており、主にクリスタルのエネルギーと植物の自然な色素が使われているのです。 あなたが惹かれたボトルは、これからの植物や鉱物、クリスタルを通じてメッセージを送ってくれているのでしょう。 また、自分で選んだボトルは、購入して部屋でインテリアとして使用したり、身体に塗って使用することもできます。 特に身体に直接塗ることは、身体の細胞一つひとつがボトルからのメッセージを受け取ることができる、素晴らしい方法です。 ぜひこの機会に、美しいボトルたちとともに自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。